36歳カプアーノ「賢い投球ができた」 5回1失点で白星

[ 2014年11月17日 05:30 ]

<大リーグ選抜・侍ジャパン>5回1死一塁、小林を併殺打に打ち取るカプアーノ

日米野球第4戦 大リーグ選抜6―1侍ジャパン

(11月16日 東京D)
 大リーグ選抜は36歳のベテラン左腕カプアーノが、5回を4安打1失点で勝利投手となった。

 「3連敗の後で、我々にもプライドがある。何とか立て直したいと臨んだ」。2回に二塁打2本で同点とされたが、球を丁寧に低めに集めて傷口を広げなかった。「相手のバランスを崩し、賢い投球ができた。対戦が続く中で(登板日までに)自分なりに攻め方を研究できた」と胸を張った。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2014年11月17日のニュース