有原が日本ハムと合意 GMは肘気遣う「無理してもらいたくない」

[ 2014年11月17日 12:46 ]

日本ハムへの入団が決まり、山田正雄GM(右)らと笑顔で写真に納まる早大の有原航平投手(中央)

 日本ハムがドラフト1位で指名した早大の有原航平投手(22)=189センチ、96キロ、右投げ右打ち=の入団が17日、決まった。東京都内のホテルで交渉し、契約金1億円プラス出来高払い5千万円、年俸1500万円で合意した。背番号は未定。今秋は右肘の故障で出遅れた有原は「けがをしたにもかかわらず、高い評価をしてもらい感謝しています」と話した。

 日本ハムの山田正雄ゼネラルマネジャーは「来年はあまり無理をしてもらいたくない」と肘を気遣いながら「1年間、先発ローテーションで頑張ってほしい」と期待を寄せた。現在はノースローで調整中の有原は年末にはキャッチボールを始める見通しで「先発をさせてもらえるのであれば、最後までマウンドにいて(チームを)支えられる投手になりたい」と語った。(金額は推定)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年11月17日のニュース