井口 須賀川市に200万円寄付 サイトで募り新市庁舎建設のために

[ 2014年11月17日 19:04 ]

 ロッテの井口が17日、福島県須賀川市を訪れ、200万円を寄付した。

 Makuakeサイトで須賀川市の新市庁舎建設への寄付を募り集めたもの。橋本克也市長と面談し、その後にはダイエーホークス時代より続けております野球教室を開催し、約50人の須賀川市在住の中学生と触れ合いました。

 「今回は、僕だけの力ではなくファンの皆様の協力があったからできたことで寄付いただいた皆様に改めて感謝したいです。新市庁舎も平成28年3月に完成予定だということで完成をすれば市の行政に活気が出て、街がもっと明るくなると思います」と井口。「須賀川市の中学生に野球教室をやりましたが、これからも野球教室は続けていき、市長がおっしゃっていたようにこの中からプロ野球選手を誕生してくれれば最高ですね」と話した。

 井口は4月28日に同市を訪問。東日本大震災にて倒壊した市庁舎建設に向けた寄付金の呼びかけを5月7日から開始し、9月30日まで行った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年11月17日のニュース