DeNA ドラ3倉本に憧れ琢朗背番「5」提示へ

[ 2014年11月17日 05:30 ]

DeNAドラフト3位の日本新薬・倉本

 DeNAがドラフト3位で指名した日本新薬の倉本に背番号「5」を用意していることが分かった。19日に仮契約を結ぶ席で提示する。

 「5」は同じ右投げ左打ちの遊撃手で2000安打を達成した石井琢朗(現広島内野守備・走塁コーチ)が94年から08年まで15年間つけていた背番号。球団が石井のような球界を代表する選手になってほしいと、即戦力遊撃手に期待を込めた。神奈川県茅ケ崎市出身の倉本は幼少の時から横浜スタジアムに通い、「ベイスターズは憧れ。好きな選手は石井琢朗さんだった」と目を輝かせていた。チームは今季遊撃手を固定できなかっただけに、走攻守三拍子そろった倉本にかかる期待は大きい。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年11月17日のニュース