相川 次回交渉で巨人へのFA移籍決断も「早く決めたい」

[ 2014年11月17日 05:30 ]

中学生に指導するヤクルト・相川

 巨人へのFA移籍が決定的な相川が、早ければ次回交渉で移籍を決断する意向を示した。

 都内で行われた野球教室に参加後、決断時期について「(巨人入りを)前向きには考えている。できるだけ早く決めたい」と話した。来季で39歳を迎える相川は1日に「フラットに見てもらって、自分が勝負できるところかという話を聞いてみたい」と海外FA権を行使する意向を表明。交渉解禁日の13日に巨人と交渉を行い「横一線で勝負してほしいという言葉をもらった。自分が考えていることと一致した」と前向きな印象を口にしていた。次回交渉日は未定だが、今週中にも行われる見込みだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年11月17日のニュース