イチロー 7戦ぶりスタメン復帰「慎重に」きっちり1安打

[ 2014年5月20日 05:30 ]

<ヤンキース・パイレーツ>ダブルヘッダー第2試合の4回1死、右前打を放ち一塁上で笑顔のイチロー

インターリーグ ヤンキース3―5パイレーツ

(5月18日 ニューヨーク)
 腰痛を抱えているヤンキース・イチローが、7試合ぶりにスタメン復帰した。

 ダブルヘッダー第2試合に「7番・右翼」で出場。4回には本格派右腕コールの94マイル(約151キロ)直球を振り抜いて右前に運び「結果を出さないと出してもらえないから。それは元気である、ない、は関係ないですね」と話した。フル出場を果たしたが「慎重に動いていますから」と、まだ万全ではない様子。それでも「1ゲームやりましたからね。経験を重ねるしかない」と前を向いた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年5月20日のニュース