西武 今季初3連勝へ!牧田、揺さぶりで「セペダ封じ」だ

[ 2014年5月20日 05:30 ]

打席ではがに股打法!?バットを手にイメージを膨らませる西武・牧田

交流戦 西武―巨人

(5月20日 西武D)
 20日に先発する西武・牧田が「セペダ封じ」でチームを今季初の3連勝に導く。

 昨春のWBCでは侍ジャパンの守護神を務めた右腕。1次ラウンドのキューバ戦(ヤフオクドーム)で登板機会はなかったが、セペダが楽天・田中(現ヤンキース)から右中間適時二塁打を放つのを目の当たりにした。「バネも筋力もあるし、スイングが強い。高低をしっかり投げ分ける」と、内角の高低での揺さぶりで巨人の4番を攻略する。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年5月20日のニュース