プレッシャー楽しんだ!岡野好投 青学大が逃げ切り先勝

[ 2014年5月20日 13:39 ]

8回1失点で今季2勝目を挙げた青学大・岡野

東都大学野球春季リーグ第7週 青学大2―1拓大

(5月20日 神宮)
 青学大が1点差で逃げ切り、先勝した。先発した2年生右腕の岡野が6回まで無安打投球を見せるなど、8回3安打1失点。今季2勝目に「(最下位危機の)プレッシャーも勉強と思って。逆に楽しむくらいで1人1人に投げた」と力を込めた。

 河原井正雄監督は「うちは最下位が決まっているようなもの。(入れ替え戦の)プレッシャーの中で野球をやるリーグだから“プレッシャーを楽しめ”と言いました。ロッテの井口もそうだった」と引き締めた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年5月20日のニュース