“交流戦男”杉内 歴代最多通算25勝目 打ってもバッチリ「真っすぐ一本」

[ 2014年5月20日 21:32 ]

<西・巨>3回無死、中前打を放つ巨人・杉内

交流戦 巨人9―1西武

(5月20日 西武D)
 巨人・杉内が交流戦歴代最多となる通算25勝目を挙げた。

 7回を無四球の5安打1失点(自責点0)。打線の援護にも助けられ危なげない投球だった。

 「四球がなかったのがよかった。阿部さんが僕の投球を引き出してくれた」

 3回、連打を許し無死一、二塁のピンチも山崎を二ゴロ併殺で切り抜けた。

 打っても3回に牧田から中前打。この回4点の口火を切った。

 「真っすぐ一本でした」

 10年連続の交流戦勝利と、歴代最多の25勝目。“交流戦男”が今季もノッてきた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年5月20日のニュース