阪神・上本 登録即「1番・二塁」フル出場 三塁打も!

[ 2014年5月20日 23:15 ]

交流戦 阪神―オリックス

(5月20日 京セラD)
 右手親指骨折で離脱していた阪神の上本が出場選手登録され「1番・二塁」で早速、フル出場した。「ケガをする前と、試合に入っていくのは変わりなかった」と回復を強調した。

 3日の試合の守備中に負傷し、17日に2軍で実戦復帰したばかり。6点を追う3回には三塁打で西からチーム初得点を叩き出し「甘い球が来たので、逃さず打てた」と言う。和田監督は「打線が落ち着く」と選手会長の復帰に安堵(あんど)感をにじませた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年5月20日のニュース