ソフトバンク 本多 通算300盗塁達成 996試合目

[ 2014年5月20日 19:51 ]

交流戦 ソフトバンク―広島

(5月20日 ヤフオクD)
 ソフトバンクの本多雄一内野手あ(29)が20日、交流戦の広島戦1回戦の5回に二盗に成功し、通算300盗塁を達成した。プロ野球史上28人目。初盗塁は06年8月4日ロッテ戦(千葉マリン)での二盗。

 1番打者で先発出場した本多は5回の第3打席を四球で出塁。2番・今宮の打席の3球目に決めた。この日が996試合目の出場で、1000試合未満で達成したのは8人目。チームでは1953年、南海時代に木塚忠助がマークした657試合に次ぐスピード記録となった。
 

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年5月20日のニュース