西武 オーナー観戦も大敗 伊原監督「もうちょっとピリピリしてやらないと」

[ 2014年5月20日 22:29 ]

交流戦 西武1―9巨人

(5月20日 西武D)
 西武は後藤オーナーが応援に駆け付けたが、交流戦の初戦を白星で飾れなかった。

 3回は守備の隙を突かれ、長野のセーフティー気味の送りバントを内野安打にしてピンチが広がった。その裏の攻撃では無死一、二塁から山崎がバントで送れずに併殺打。伊原監督は「選手もそうだけどコーチも監督も、もうちょっとピリピリしてやらないと」と全体の気の緩みを嘆いた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年5月20日のニュース