東明 21日阪神戦でプロ初先発へ!敵は「六甲おろし」?

[ 2014年5月20日 08:35 ]

ブルペンで投げ込む東明

交流戦 オリックス―阪神

(5月21日 京セラD)
 オリックスのドラフト2位・東明が21日の阪神戦でプロ初先発する。相手は大応援団を擁するが、意外な過去を告白。「地元の長良川球場で、試合後に六甲おろしを歌いながら歩いていたのが印象的で怖かった。小学校(の頃)か中学校ぐらいでしたが、少し怖かった」と苦笑いした。

 東明は中継ぎで開幕1軍を果たしたが、5月2日に2軍落ちして、その後は先発調整。14日のウエスタン・ソフトバンク戦で6回2安打1失点と好投し、プロ初先発に抜てきされた。この日はブルペン投球に加えて、金子とバント練習。「先発は緊張しますね。きょうもすでに緊張しています」と初々しさを見せた。

 最大の敵は、もしかしたら虎ファンか?「今は怖くないですよ。温かく応援しているイメージです」と即座に訂正した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年5月20日のニュース