ブランコ 4番に復帰で打線に迫力 中畑監督「雰囲気が変わった」

[ 2014年5月20日 22:51 ]

<楽・D>4回1死二塁バルディリスの適時打で生還したDeNA・ブランコはナインの出迎えを受ける

交流戦 DeNA3―2楽天

(5月20日 コボスタ)
 DeNAのブランコが「4番・一塁」で4月16日以来の先発に復帰すると2安打を放ち、左太もも肉離れの影響を感じさせなかった。

 2回に中前打、4回には強烈な二塁打をマーク。5回に敬遠四球で出塁したところで交代し「ちょっとずつ良くなっている。(状態は)問題ない」と話した。

 中畑監督は当初からけが明けの主砲を無理させるつもりはなく「勝ち試合だったので交代させた。帰ってきてくれて雰囲気が変わった」と喜んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年5月20日のニュース