74歳誕生日の王会長へプレゼント 柳田「最高の白星」

[ 2014年5月20日 22:11 ]

<ソ・広>8回無死、二塁内野安打を放つ柳田

交流戦 ソフトバンク6―3広島

(5月20日 ヤフオクD)
 投打ががっちりかみ合い、交流戦連覇へ向け好スタートを切ったソフトバンク。この日は王会長の74歳の誕生日でもあり、負けるわけにはいかなかった。

 初戦先発の大役を任されたスタンリッジは「光栄だった。チームに勢いをつけられるように投げるだけだった」と直球を主体に、キレのある変化球で丁寧に攻めた。4回まで無安打と、序盤の主導権を握る好投。「4回までノーヒット?勝ったので、それで十分」と照れてみせた。
 
 打のヒーローはこの日4安打の柳田だ。2回の第1打席での先制打は「走者を返してやろうと思っていた」と、チームにとって40イニングぶりとなるタイムリー。自身初となる1試合3盗塁も記録する大暴れっぷりで「うまくいきすぎ。あしたにとっておきたいくらい」と笑いを誘った。

 最後はスタンドのファンと一緒に「ハッピーバースデー」を熱唱。王会長へささげた「最高の白星」(柳田)となった。
 

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年5月20日のニュース