風のマリン…小川監督、不安は「バレンティンの守備」

[ 2014年5月20日 05:30 ]

交流戦 ロッテ―ヤクルト

(5月20日 QVC)
 ヤクルトの主砲がQVCマリンの「風」に挑む。今年の交流戦はパの主催試合ではDH制がないため、昨年は同球場で2試合ともDHで出場したバレンティンも左翼での出場となる。

 11年に守備に就いた際は失策を記録しているが、自身は「特に気にすることはない」。ただ、小川監督は「不安なのはバレンティンの守備。守り慣れていない球場で守らないといけないのは、外野手としては嫌なこと」と心配する。打撃でもQVCマリンでは通算打率・150と相性が悪いが、「3本塁打、打ちたいね」と高らかに宣言していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年5月20日のニュース