岩隈 40球投げた 試合復帰時期は未定も「安心した」

[ 2014年3月26日 05:30 ]

キャッチボールを再開する右手中指を痛めたマリナーズ・岩隈

 1月に右手中指第1関節の腱を伸ばしたマリナーズの岩隈が、キャッチボールを再開した。

 約40球を投げ「抜けるかと思ったが、指にかかる感覚があった。安心した」と話した。試合への復帰時期は未定。21日にテニスボールを使った投球を始めたばかり。「まだ少し腫れがある」という状態で、最長で約20メートルの距離から投球した。「肩や肘など全体的に状態はいい。指の感覚が戻れば、できる自信がある」と早期復帰に意欲を示した。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2014年3月26日のニュース