上原、田沢とも1回ピシャリ 上原また無安打

[ 2014年3月26日 06:59 ]

レイズ戦の7回、ジョイス(20)を空振り三振に仕留めるレッドソックス・上原

オープン戦 レッドソックス4―2レイズ

(3月25日 フロリダ州ポートシャーロット)
 レッドソックスの上原は25日、ポートシャーロットで行われたレイズとのオープン戦で4―2の7回に2番手で登板。ローニー、ジョイスを連続空振り三振に斬ると、フォーサイスは三ゴロに打ち取り、1回を無安打無失点で終えた。上原は、オープン戦全5試合で無安打。

 田沢は4―2の8回に3番手でマウンドに上がり、1回を無安打無失点1三振。ともに勝敗は付かず、チームは4―2で勝った。

 ▼上原の話 きょうもカットボールを試したかった。打ってファウルとか、カウントを稼げたら大きいと思う。真っすぐとスプリットも空振りを取れているので、悪くはない。

 ▼田沢の話 全ての球種でストライクを取れるかと、たまにクイックを交えたときの打者の反応が課題だった。全体的に良かったと思うし、制球も良かった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2014年3月26日のニュース