田中賢 先発も3打数無安打「きょうは良い日ではなかった」

[ 2014年3月26日 09:42 ]

 レンジャーズの田中賢は25日、アリゾナ州グッドイヤーで行われたインディアンス戦に「8番・二塁」で出場し、3打数無安打だった。内容は一ゴロ、二ゴロ、見逃し三振で、7回の守備から退いた。チームは5―0で勝った。

 レンジャーズでメジャー昇格を目指す田中賢は無安打に終わり、「きょうは良い日ではなかった」とうなだれた。2試合連続で先発したが、引っかけたゴロが二つと見逃し三振。守りでも不安定な送球を見せた。

 七回の守備で交代し、10日のオープン戦で折った前歯の治療をするために歯医者へ。「(差し)歯も入る予定なので心機一転、またあした新しい歯で頑張りたい」と意気込んだ。

 ▼田中賢の話(安打を)1本打ちたかった。少しドアスイングになっているので、修正したい。(開幕メジャーを)あまり意識せず、しっかりと自分のプレーを続けていければいい。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2014年3月26日のニュース