上原、田沢が4・1大統領訪問へ 昨季のWシリーズ制覇報告

[ 2014年3月26日 10:48 ]

 米大リーグで上原浩治、田沢純一両投手の所属するレッドソックスは25日、ホワイトハウスを4月1日に訪れ、オバマ大統領に昨季のワールドシリーズ制覇を報告すると発表した。

 チームは3月31日にワシントンに近いボルティモアでオリオールズとの開幕戦に臨み、4月1日は試合がない。レッドソックスは2007年以来の優勝で、08年は松坂大輔、岡島秀樹両投手が当時のブッシュ大統領を訪問。昨年7月にはジャイアンツの一員として、田中賢介内野手がホワイトハウスを訪れた。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2014年3月26日のニュース