ユーキリス 津波の爪痕目の当たりに「意義深い一日」

[ 2014年3月26日 05:30 ]

旧閖上中を訪れた(左から)楽天・ブラックリー、ファンミル、ファンルケンボーグ、ユーキリス

 ユーキリスら4人の楽天新外国人選手が、東日本大震災で甚大な被害を受けた宮城県名取市の旧閖上(ゆりあげ)中を訪問した。

 津波の爪痕が残る校舎などを目にしたユーキリスは「ニュースなどでは見ていたけど、実際この目で見ることができて意義深い一日となった。被災された方が少しでも元気になれるように力を込めてプレーしていきたい」と神妙な表情で話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2014年3月26日のニュース