Dバックスの先発左腕・コービンが手術、今季絶望

[ 2014年3月26日 17:54 ]

 米大リーグ、ダイヤモンドバックスの先発左腕コービンが25日に左肘の靱帯修復手術を受けたと、球団公式サイトが伝えた。今季中の復帰は絶望となった。

 24歳のコービンはメジャー2年目の昨季、先発に定着して32試合に投げ、14勝8敗、防御率3・41だった。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2014年3月26日のニュース