鳥谷、ゴメス…開幕間に合った 和田監督「全く問題ない」

[ 2014年3月26日 17:35 ]

 阪神は調整の遅れが心配された鳥谷や、4番候補の新外国人ゴメスが開幕に間に合った。

 甲子園球場に隣接する室内練習場でシート打撃を実施し、背中の張りでオープン戦最後の3連戦を欠場した鳥谷は安打性の当たりを連発した。「生きた球を見られたのが一番」と収穫を口にした主将に、和田監督は「タイミングも取れていたし、スイング自体も全く問題ない」と目を細めた。

 キャンプ中に右膝などの張りを訴えたゴメスはオープン戦では打率1割4分3厘だった。この日は鋭い打球を見せ「いい練習になった」と満足そうだった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2014年3月26日のニュース