八戸学院光星のエース佐藤 順延に「ほっとした」

[ 2014年3月26日 11:17 ]

試合が雨で順延となり、室内練習場で調整する八戸学院光星ナイン

 八戸学院光星のエース佐藤は、強力打線の横浜との試合が1日延び「前日は調子が悪かったのでほっとした」と素直に喜んだ。練習では約30球を投げ込んでフォームを確認したそうで「いい状態で臨めると思う」と好感触を口にした。

 宮城県東松島市出身。東日本大震災後は野球をやめることも考えたが、中学時代の監督や両親から続けるよう背中を押され、知り合いのいない青森で頂点を目指すことを決めた。「今までの恩返しができるよう頑張りたい」と支えてくれた人々へ勝利を誓った。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2014年3月26日のニュース