梶谷、初めてのセンターに苦笑「どんくらいできているか…」

[ 2014年3月18日 19:57 ]

3回DeNA2死二塁、梶谷が左中間に適時二塁打を放つ

オープン戦 DeNA1―2広島

(3月18日 横浜)
 DeNAの梶谷が中堅手として先発出場した。今季から内野から外野にコンバートされ、これまで右翼を守っていたが思い切りの良さを買われて新しい守備位置を任された。「少年野球も含めて生まれて初めてです。どんくらいできているか分からない」と苦笑まじりに振り返った。

 ただ打撃では3回にチーム唯一の打点となる適時二塁打を放った。3番打者は「いい当たりだった。バットの出が良くなっている」と手応え十分だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年3月18日のニュース