初出場の白鴎大足利「最高の場所で野球ができる」

[ 2014年3月18日 05:30 ]

甲子園練習

(3月17日)
 白鴎大足利(栃木)は23日の1回戦で東陵(宮城)と初出場校同士の対戦を控えるナインは、シート打撃などで汗を流した。

 右打席から強烈な打球を放った大下は「最高の場所で野球ができることに感謝しながらプレーした」と振り返った。1番打者の下門も「素晴らしい球場。冬はひたすらノックを受けて守備練習をこなしてきた」と軽快な動きを見せた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年3月18日のニュース