西岡 開幕ピンチ、背中の張りで離脱 和田監督「首が動かない」

[ 2014年3月18日 17:46 ]

 阪神の西岡剛内野手が背中に強い張りを訴え、18日に神宮球場で行われたヤクルトとの練習試合を欠場した。試合前の練習にも姿を見せず、関東遠征中のチームから離脱することになった。和田監督は「首が動かない状態。時間がかかるかは、あす(19日)の朝の判断」と説明した。

 西岡は17日の練習には参加し、打撃練習などに取り組んだ。状態次第では28日のシーズン開幕に向けた調整に遅れが生じる可能性がある。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年3月18日のニュース