和田に監督「まだ候補」「向上しようと努力している」

[ 2014年3月18日 08:45 ]

コーチ陣が見守る中、ブルペンで投球練習するカブスとマイナー契約の和田

 カブスの招待選手、和田について、レンテリア監督が「ローテーションは未確定でまだ数人、候補がいる。(和田は)向上しようと努力している」と話し、当面はメジャーキャンプに残す方針を明らかにした。

 先発枠を目指す和田は15日のメッツ戦で三回途中KOされるなど、オープン戦3試合で5回2/3を投げて10安打7失点と苦しんでいる。この日はブルペンで39球を投げ「感じは良かった」と話した。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年3月18日のニュース