大島 3試合ぶり1番で3安打2盗塁、全打席出塁「内容はいい」

[ 2014年3月18日 18:32 ]

1回中日無死、大島が右前打を放つ

オープン戦 中日4―4オリックス

(3月18日 ナゴヤD)
 3試合ぶりに1番に座った中日の大島が3安打2盗塁の活躍。全5打席で出塁し「1番を打ちたい気持ちはある。こういう結果になったのは良かった」と話した。

 第2打席ではファウルで粘って四球を選び「低めの球を見逃せるようになった。自分の中で内容はいい」と好調ぶりを口にした。3安打中2本が逆方向で「そういう意識で春(のキャンプ)からやってきた。ずっと続けていきたい」と納得顔だった。

 ▼ゴメス(8回に適時打)「感覚が良くなったところで出たヒットだったので良かった」

 ▼谷繁監督(平田に)「最後(サヨナラ機で)もう一本打ってくれれば。まあそんなに甘い世界ではない」

 ▼中日・友利投手コーチ(山井に)「パ・リーグの打者は畳みかけるのがうまい。正直にいきすぎた」

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年3月18日のニュース