黒田 先発予定パ軍戦中止 練習で「ただ球数こなした」

[ 2014年3月18日 08:51 ]

 ヤンキースの黒田は先発予定だったパイレーツ戦が中止になり、代わりに投球練習を行った。「なかなか試合と同じ感覚で投げるのは難しい。ただ球数をこなしたということ」と残念そうだった。

 試合会場のフロリダ州ブラデントンが大雨で、中止決定後にキャンプ地のタンパに戻った。屋内で正捕手のマキャン相手に、試合で予定していた投球数の75球を投げた。ロスチャイルド投手コーチが左右の打席に立ち、できるだけ実戦を想定しながら投げたが「(投球内容を)判断するのは難しい」と、実戦の機会を逃し、やや消化不良の表情だった。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年3月18日のニュース