山井 5回6安打3失点、8連敗中のオリ打線に結果残せず

[ 2014年3月18日 14:53 ]

オリックス戦に先発し、5回3失点の中日・山井

オープン戦 中日4―4オリックス

(3月18日 ナゴヤD)
 中日は開幕ローテーション入りが確実な山井が先発、5回を6安打3失点といまひとつの内容で、シーズンに不安の残る登板となった。

 初回に2番平野恵に内野安打され、2死後に4番ベタンコートに先制適時打、3回にも2死から平野恵の安打をきっかけに3連打を浴び2点を失った。

 3者凡退は2回の1イニングのみで、平野恵とベタンコートには2安打ずつを浴び、6回からパヤノにマウンドを託した。山井は「ちょっと物足りない。80球投げたなら6イニングはいかないと」と反省していた。

 前日17日には「結果を残したい」と語っていた山井だったが、8連敗中で低迷気味のオリックス打線相手に、右脇腹痛から復帰した糸井に適時三塁打を打たれるなどピリッとしなかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年3月18日のニュース