荒木がブルペンで投球練習!?ユニが届かず中沢でした

[ 2014年3月7日 18:53 ]

「24」の荒木のユニホームを着て、ブルペンで投球練習を行ったヤクルト・中沢

 ヤクルトは7日、石川、ナーブソン、村中、中沢の4投手が福山市内で練習を行った。しかしユニホームが届いていなかったことから、中沢は「24」の内野手の荒木のユニホームを着用。周囲から冷やかされながらもブルペンで約70球の熱の込もった投球練習を披露した。

 8日からの広島2連戦で中継ぎとして登板予定で「全ての球種でストライクを取れるようにして、低めを丁寧についていきたい」と意気込んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年3月7日のニュース