ムネ“三刀流”三塁→二塁→左翼「どこだってこだわってやる」

[ 2014年3月7日 05:30 ]

オープン戦 ブルージェイズ4―6パイレーツ

(3月5日 ダンイーデン)
 ブルージェイズの招待選手の川崎が途中出場で3ポジションを務めた。6回から三塁に就き、7回から二塁、9回は左翼を守った。

 8回の打席では遊ゴロに倒れ「きょうは何もありません」と話すにとどまった。不慣れな左翼での出場は3日に続いてオープン戦2度目。普段から「捕手だって、投手だって、どこだって、こだわってやっていきたい」と話す。開幕メジャーをつかむため、さまざまな守備位置に必死に取り組んでいる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年3月7日のニュース