阪神・榎田 2回以外は三者凡退もクイック投法に課題

[ 2014年3月7日 17:00 ]

オープン戦 阪神2―6ロッテ

(3月7日 甲子園)
 先発の4番手として期待される阪神の榎田は2失点した2回以外は三者凡退に仕留めた。「縦変化を意識して、凡打や空振りを取れて良かった」とフォークボールを低めに集めた投球に一定の手応えを口にした。

 クイック投法のバランスが悪かったそうで「シーズンに入ったら勝てるか勝てないかに影響してくる」と反省。中西投手コーチは「ランナーを背負ったときだけやな。今後修正してくれたら」と課題を挙げた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年3月7日のニュース