ヤクルト若手 OP戦初白星へ宿舎の駐車場で素振り敢行

[ 2014年3月7日 18:42 ]

福山市内のチーム宿舎の駐車場で素振りをするヤクルトの(左から)谷内、西田、山田

 ヤクルトは7日、8日の広島戦に備えて福山入りした。

 到着すると、上田、谷内、山田ら若手野手陣はチーム宿舎の駐車場で約30分間の素振りを敢行。4日から2週間ほど続く遠征の真っ只中だけに、真中チーフ打撃コーチは「ビジターが続くと振る時間が少なくなるので、こういうところでやっておこうということ」と意図を説明した。

 広島2連戦(福山、マツダ)は主砲のバレンティンが帯同していないこともあり、若手野手陣のチャンスも増えそう。オープン戦5戦全敗といまだ勝利がないだけに、奮起が期待される。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年3月7日のニュース