三嶋5失点「先頭打者を出したのがほとんど 情けない」

[ 2014年3月7日 18:33 ]

オープン戦 DeNA0―8ソフトバンク

(3月7日 横浜)
 DeNAの三嶋は8安打で5失点と打ち込まれ「先頭打者を出したのがほとんど。情けない」と反省した。一回、先頭の中村にいきなり二塁打され、内川の適時打で失点。4回には1死一、二塁から柳田に右翼席へ運ばれた。

 2年目の右腕は先発の軸として期待されているが、実戦で思うような投球ができていない。「一から見つめ直したい。もっと大胆に、力で押すようなつもりで」と出直しを誓った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年3月7日のニュース