釜田右肘じん帯手術で全治1年「絶対にカムバックします」

[ 2014年3月7日 05:30 ]

楽天の釜田

 楽天は6日、釜田佳直投手(20)が群馬県館林市内の病院で右肘内側側副じん帯の再建手術を受けたと発表した。

 10日に退院し、復帰まで1年かかる見込み。2月下旬に沖縄・久米島キャンプで痛みを訴えたという。新人だった12年には7勝を挙げたが、昨季は5月に右肘を疲労骨折し1勝2敗。釜田は「ケガする前より良いコンディションでマウンドに戻れるようにリハビリを頑張りたい。絶対にカムバックしてみせます」と球団を通じてコメントした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年3月7日のニュース