原監督の初更改は…71%増の1440万円

[ 2013年12月10日 05:30 ]

ゲストで登壇した原監督(手前)にほめられ照れ笑いする菅野(中) 左は村田

菅野7000万円で更改

 巨人の原監督は81年、新人王を獲得したプロ1年目の契約更改で、840万円から71%増の年俸1440万円でサイン。交渉後は「契約の話はほんの3分間。希望額とトントンだった」と笑顔で話した。

 当時、2年目の1000万円台到達は前年の木田勇(日本ハム)に次ぐ史上2人目の快挙。オフにはCMのオファーが殺到し、2年目に8社のCMに出演した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年12月10日のニュース