レ軍は来季も救援万全「厚みが増す」

[ 2013年12月10日 09:38 ]

 上原、田沢らの活躍でワールドシリーズを制したレッドソックスのファレル監督は、来季の救援陣にも自信をにじませた。上原については「抑えになってもアプローチを変えなかった。だから心身に負の影響がなかった」とあらためて安定感を評価した。

 今季終盤までカージナルスで抑えを務めた右腕のムヒカを補強し、故障中の左腕ミラーのリハビリも順調。指揮官は「左右のバランスが取れるし、厚みが増す」と喜んだ。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2013年12月10日のニュース