中日新ユニ「もっとも強かった」初日本一の54年再現

[ 2013年12月10日 05:30 ]

新ユニフォームを着たドアラとポーズをとる1巡目鈴木翔太(右)と2巡目又吉克樹

 中日は来季から使用する新ユニホームを発表した。落合GMの「最も強かったときのものを」という提案をもとに、初めて日本一に輝いた1954年当時のデザインを再現した。

 白地に黒っぽい紺でロゴをあしらったユニホームを見た谷繁監督は「歴史を考えてこういう提案をした。これを着て頑張ろうという気持ちになった」と気に入った様子。ビジター用はグレーになるという。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年12月10日のニュース