中日ドラ1鈴木「18」は引退まで背負う

[ 2013年12月10日 05:30 ]

谷繁監督に肩を抱かれ、やる気いっぱい鈴木翔

 中日ドラフト1位の鈴木翔は入団会見で発表された背番号18のユニホームに袖を通し「この番号をもらった時に引退するまでつけたいと思った。中日も18番がエースと言われるように頑張りたい」と目を輝かせた。

 中日では伝統的に今季まで中田賢がつけた20がエース番号だったが、球界では18が通例。「楽天の田中さんや広島の前田健さんのイメージ。番号に恥じない選手になりたい」と言い切った。

続きを表示

この記事のフォト

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年12月10日のニュース