オリックス 谷を獲得 8年ぶりの復帰 2000安打へ79本「まだやりたい」

[ 2013年12月10日 14:48 ]

8年ぶりに古巣オリックスに復帰することになった谷

 オリックスは10日、巨人を自由契約となった谷佳知外野手(40)の獲得を発表した。8年ぶりの復帰となる。

 通算2000安打にあと79本と迫る谷は近年は出場機会に恵まれなかったが、来季に向けて勝負強い右打者の外野手を補強ポイントとしていたオリックスが獲得に興味を示していた。

 谷はオリックスから移籍した07年に自己最多の141試合に出場し、打率・318をマーク。5年ぶりのリーグ優勝の原動力になるなどチームの3連覇に大きく貢献した。ただ、近年は長野や松本哲ら若手の台頭で控えや2軍での生活が増え、今季は移籍後最少の13試合の出場にとどまった。巨人は日本シリーズ敗退が決まった翌日に、出場機会を求めて移籍を模索していた谷の希望を受け入れる形で、来季の契約を結ばないことを発表。「功労者」としての配慮だった。

 谷自身も「まだ(野球を)やりたい。まだ走ることもできるし、野球が好き」と現役続行へ強い意欲を示していた。あと79本に迫る2000安打よりも「試合に出たいという気持ちの方が強い」と純粋に出場機会を求めていることを強調していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年12月10日のニュース