ロッテ ドラ2中後 変則左腕はけん制が「苦手」

[ 2012年2月3日 08:53 ]

ロッテ・中後のセットポジション

 ロッテドラフト2位の中後(近大)がけん制、クイックの個別指導を受けた。

 2日連続のブルペンで82球を投じた後、西本、井上両投手コーチがつきっきりで身ぶり手ぶりを交えて指導。スリークオーターとサイドで投げ分ける変則左腕は「けん制が苦手なので。クイックの意識自体もあまりなかった」と話し、真剣な表情で動作を確認していた。西本コーチは「期待して入団してもらっているから少しでも良くなればいいね」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年2月3日のニュース