4年目の木村が好調 西本コーチ「死に物狂いでやってほしい」

[ 2012年2月3日 19:27 ]

 ロッテの4年目左腕、木村がブルペンで連日、快速球を投げ込んでいる。190センチの長身から角度のある球を低めに集め「順調です。連投は得意ではないが、この3日間はずっと球を離す感覚が良い」と納得の表情だ。

 ドラフト1位の藤岡(東洋大)ら左腕が加入し、競争は激しい。西本投手コーチは「腕が振れるようになって、ボールに切れが出てきた。死に物狂いでやってほしい」と期待を寄せていた。4日は練習休み。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2012年2月3日のニュース