川原 工藤氏からの3点アドバイスに手応え

[ 2012年2月3日 06:00 ]

工藤氏(右)から指導をうけるソフトバンクの川原

 開幕ローテーション入りを目指すソフトバンクの155キロ左腕・川原が、秋山監督の特命を受けた球団OBの工藤公康氏(野球評論家)から指導された。

 (1)プレートの軸足はホームベースと平行(2)投球フォームはためをつくらず、流れるように(3)カーブは「ピン」とはじくイメージ、スライダーは「ピッ」と切る感覚――の3点を約20分間、伝授された。「投げている途中、本当に感覚が良くなった。全然違う」と川原。通算224勝を誇る工藤氏も「持っているものは本当、凄いよ」と将来性を評価した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2012年2月3日のニュース