コミッショナーが視察開始「敬意表して」日本一のチームから

[ 2012年2月3日 18:57 ]

ソフトバンクのキャンプを視察に訪れた加藤良三コミッショナー(中央)。右端は秋山監督

 加藤良三コミッショナーがキャンプ視察を開始。「去年、日本で“完全優勝”したチームに敬意を表して」と最初にソフトバンクを訪れた。

 ブルペンで若手投手の投球などを見学し「層が厚いチームだと思う。若手も粒ぞろい」と感想を述べた。3月10日に行われる東日本大震災の復興支援試合の日本代表監督を務める秋山監督とも言葉を交わし「ことし1年が昨年よりいい年であってほしい。(そのための)大事なエンジンの一つは野球」と話した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2012年2月3日のニュース