西武ドラ1、2が初ブルペンで好投!渡辺監督も期待

[ 2012年2月3日 06:00 ]

西武・渡辺監督(中央)が見つめる中、投球練習をする小石(左)と十亀

 西武のドラフト1位・十亀(JR東日本)とドラフト2位・小石(NTT東日本)もキャンプ初のブルペン投球を行った。

 十亀はカーブ、シュートを交ぜながら51球を投じ「球の質には納得いってます」と笑顔。小石は「まあまあです。やるべきことは分かってますから」と振り返った。2人の投球を見守った渡辺監督は「十亀は思ったよりも球に威力がある。小石は球に切れがあって楽しみ」と即戦力として期待を寄せた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2012年2月3日のニュース