松井 オリオールズ入り最大の売りは外野守備

[ 2012年2月3日 07:03 ]

 オリオールズがアスレチックスからFAの松井秀喜外野手(37)獲得に参戦する可能性が、1日(日本時間2日)再浮上した。

 FA市場にはデーモン、イバネスと松井同様勝負強い選手は残っているが、松井の最大の売りは昨季27試合に先発した外野守備になる。

 バック・ショウォルター監督は複数の選手で柔軟にDHの枠を使いたい方針を示しており、昨季守備機会なしのゲレロとは再契約せず。松井は手術した両膝の不安は解消されつつあり、守備機会増に対して「大丈夫でしょう」と手応えを語っている。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2012年2月3日のニュース