吉田えり 当面はリリーフ「成長した姿見せる」

[ 2012年2月3日 17:34 ]

野球の関西独立リーグ兵庫への入団が決まり、ポーズをとる吉田えり投手

 関西独立リーグ兵庫への入団が決まった吉田えり投手(20)が3日、兵庫県の三田市城山公園野球場で記者会見に臨み、3季ぶりとなる国内でのプレーに向け「3年前より成長した自分を見せたい」と抱負を語った。

 前期リーグは3月24日に開幕し、会見に同席した池内豊監督は当面はリリーフで起用する構想を示した。

 吉田は兵庫でプレーしながら米再挑戦に備える意向で、兵庫もシーズン途中の移籍を容認している。最終目標としては、米大リーグ屈指の好投手で同じナックルボールを得意とするウェークフィールド(レッドソックス)と「同じマウンドに立つことが夢」と語った。

続きを表示

この記事のフォト

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年2月3日のニュース