村田 恩師に説かれた3割への道は「もっと四球を増やしなさい」

[ 2012年2月3日 09:25 ]

巨人キャンプで打撃練習する村田

 巨人の村田が2人の恩師から激励を受けた。日大野球部前監督の鈴木博識氏と、東福岡の葛谷修監督がそろってキャンプ地を訪問。鈴木氏とは同じ日大出身の長野と一緒に記念撮影に納まった。

 村田を投手から野手に転向させた鈴木氏は「30本塁打は確実。あとは打率だよね。四球(昨季44)をもっと増やさないと。倍近く選べれば3割に届く」と打率3割、30発をノルマとし、そのカギに四球増を挙げた。村田は前日とは一変し、ソックスを膝下まで上げたオールドスタイルで躍動。「試合はこれでいくつもり。内野安打10本くらい増えるかな」と全力疾走を約束した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2012年2月3日のニュース